俳優の樋口裕太が映画「2085年、恋愛消滅。」で映画初主演を果たす。今作は70年後の未来、2085年を描く恋愛ファンタジー作品。未来の日本では女性 の社会的地位が確立され、女性は男性化、逆に男性の女性化が進み、男女はお互 いに恋をする気持ちを忘れてしまった…。それに伴い結婚率の低下、少子化が深 刻化。政府は対策として『恋愛』の学校教育を導入する。恋愛氷河期の若者たちがこの試練に挑みながら成長していく様子を描く。監督はSF作品を得意とする荒木憲司 監督。脚本は「101回目のベットイン」の中村公彦。ヒロインの大嶋凪には、第10回nicolaモデルオーディションでグランプリを受賞 し、2015年に朝日放送連続ドラマ「チア☆ドル」で主演を務めた溝口恵が抜擢。森田望智、黒崎澪音、山崎まさやなど多彩な役者陣が脇を固める。

2085年。女性の社会的地位が確立され、女性は男性化、逆に男性の女性化が進み、ほとんどの男女はお互いに興味を無くし、恋すうる気持ちを忘れてしまった…。高校生の雨宮竜都は政府の実施した「恋愛テスト」に落第し、「恋愛合宿」に参加することになった。そこには竜都を含め11人の男女がいた。この合宿で恋愛とは?男とは?女とは?を学んでいく合宿生たち。果たして竜都に、合宿生に恋心は芽生えるのか!?そしてこの合宿の真の意味とは?

 


予告編